在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP

世界一の友愛団体在守会が地獄の平和社会、恐怖の平等社会を実現へ【2017年在守会スローガン 【NO特権☆NOライフ♡】】
在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 >  ◆◆韓流速報◆◆「奴隷扱いをやめろ」アフリカ人が韓国で怒りのデモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆◆韓流速報◆◆「奴隷扱いをやめろ」アフリカ人が韓国で怒りのデモ

政治部記者として、竹下登元首相(当時は自民党の筆頭副幹事長)を担当しているとき、面白い話を聞いた。

 「選挙を通ってくる国会議員とは、その国民をさまざまな角度から切った断面を、それぞれ代表する人物たちだ。従ってアホの代表もいれば、詐欺師の代表までいる」と。

 竹下氏の言葉を借りれば、韓国の与党であるセヌリ党の洪文鍾(ホン・ムンジョン)議員は「奴隷使いの代表」かもしれない。

 洪氏は、党の事務総長のポストにある。陣笠ではなく、幹部だ。

 今年1月21日の党内会議では「安重根義士がテロリストなら、日本はテロ国家だ」と述べた。『聯合ニュース』が「与党幹部が周辺国のことを『テロ国家』と表現するのは異例」とコメントした発言だった。

 その洪氏は2010年8月、京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)にあるアフリカ芸術博物館を買収して、その理事長になった。アフリカから来た舞踏家が踊りを見せ、やはりアフリカから来た彫刻師が実演するのが目玉らしい。

 ところが、今年2月10日、その舞踏家、彫刻師らがソウルのセヌリ党本部前で「洪文鍾は奴隷扱いをやめろ」のデモをしたのだ。

 2月11日の『ハンギョレ新聞』が詳細を伝えている。彼らの主張を要約すると以下の通りだ。

 ▽法定最低賃金は1カ月126万9154ウォン(約12万1500円)なのに、65万ウォン(約6万2000円)しかくれない。抗議すると「アフリカでは大金だろう」と言われた。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140220/frn1402200723001-n1.htm
index_20140221115143758.jpg
スポンサーサイト
[ 2014年02月21日 11:52 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

leehiroaki

Author:leehiroaki
在守会・会長(ツイッター・https://twitter.com/noaritanolife)
名前・李博明(イバクミョン)、通名・月山博明(ツキヤマヒロアキ)
国籍・在日2世
職業・生活保護、ネット在日(ネトザイ)、在守会終身永久名誉会長
年齢30~60歳の間
身長159cm(野間さんより3cmも高い)
住所・東京都新宿区西早稲田2-3-1※
趣味・テポドン玉入れ、在日ババァヘルスでチ※コしばき、編み物
好きな女性のタイプ・李信恵、北原みのり
支持する政治家・有田芳生先生、白真勳先生、徳永エリ先生、福島瑞穂先生 
支持政党・民主党、共産党、社民党、公明党
一言・「平和主義・平等主義・反差別を追究する為に在守会を設立した。決してそれらを盾に在日過剰優遇や日本乗っ取りを目指してる訳ではありません。本当です。とりあえず参政権よこせ」

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。