在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP

世界一の友愛団体在守会が地獄の平和社会、恐怖の平等社会を実現へ【2017年在守会スローガン 【NO特権☆NOライフ♡】】
在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP TOP  >  ◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 >  ◆◆◆韓流速報◆◆◆ソウル大学教授が告発「従軍慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実 お金のため」

◆◆◆韓流速報◆◆◆ソウル大学教授が告発「従軍慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実 お金のため」

ソウル大学の安秉直(アン・ビョンジク)教授が従軍慰安婦について告発している。彼は「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実です」とコメント。慰安婦を集め業者が商売をしたかっただけだと語り、それは従軍慰安婦ではなく単に売春婦だったという。「それは何が目的か」と聞かれたら「お金のためでしょう」と語る。

安秉直教授の告発は今回が初めてではなく、過去にも行われている。その際は「朝鮮王室が所有していた“国有地”を朝鮮総督府の所有に移し換えたものに過ぎない。公然たる土地の略奪はなかった」と発言している。

また過去に安秉直教授は慰安婦問題の真実を知るために韓国挺身際問題対策協議会と共同で調査を行っていたが、3年で辞めてしまったそうだ。その理由としては協議会の目的が真実を知る事ではなく、日本に慰安婦問題を認めさせることだけ(対日)であったからだったそうだ。

今回の告発を行った安秉直教授のプロフィールは『NAVER』のウェブサイトに掲載されている。ソウル大学大学院経済学修士を修めている。

韓国にも真実を知りたいという思う人はまだまだいるのである。韓国からしたら「売国奴」と言われそうであるが、安秉直教授はそんな罵倒にも耐えながら真実を追究しているのだろう。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw922352
792055l.jpg

スポンサーサイト
[ 2014年01月26日 02:08 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

leehiroaki

Author:leehiroaki
在守会・会長(ツイッター・https://twitter.com/noaritanolife)
名前・李博明(イバクミョン)、通名・月山博明(ツキヤマヒロアキ)
国籍・在日2世
職業・生活保護、ネット在日(ネトザイ)、在守会終身永久名誉会長
年齢30~60歳の間
身長159cm(野間さんより3cmも高い)
住所・東京都新宿区西早稲田2-3-1※
趣味・テポドン玉入れ、在日ババァヘルスでチ※コしばき、編み物
好きな女性のタイプ・李信恵、北原みのり
支持する政治家・有田芳生先生、白真勳先生、徳永エリ先生、福島瑞穂先生 
支持政党・民主党、共産党、社民党、公明党
一言・「平和主義・平等主義・反差別を追究する為に在守会を設立した。決してそれらを盾に在日過剰優遇や日本乗っ取りを目指してる訳ではありません。本当です。とりあえず参政権よこせ」

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR