在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP

世界一の友愛団体在守会が地獄の平和社会、恐怖の平等社会を実現へ【2017年在守会スローガン 【NO特権☆NOライフ♡】】
在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP TOP  >  ◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 >  ◆韓流速報◆世界中が激怒。韓国サッカーFIFA追放5秒前

◆韓流速報◆世界中が激怒。韓国サッカーFIFA追放5秒前

日本敵視の外交で国際的に孤立を深める朴槿惠大統領に負けず劣らず、
韓国サッカーが総スカン状態に陥っている。

「はっきり言って世界中がブチ切れています。先日、アジアチャンピオンズリーグの決勝で
中国・広州恒大の監督としてソウルを訪れた世界的名将、マルチェロ・リッピ監督が、
"韓国人は失礼極まりない。30年間の監督生活で、こんな無礼な目に遭うのは初めてだと
ブチまけました」(専門誌記者)

事前に確保を依頼していた練習場を直前で使わせないという暴挙に、ドイツW杯の優勝監督が
激怒するのは当然のこと。だが、これは氷山の一角に過ぎない。
「10月12日、同じくソウルで行われたブラジルとの親善試合で、
韓国選手はサッカー界の若き至宝・ネイマールを2人で徹底マーク。
後ろからラフすぎるタックルを執拗に繰り返し、乱闘寸前の事態になりました。
ネイマールが大ケガでもしたら、国際問題になっていたでしょうね」(前同)

すでに国家間のバトルに発展しているケースもある。
ブラジルW杯アジア最終予選、対イラン戦でのことだ。
「韓国選手が"イランに血の雨を降らせてやる"と意気込むなか、
ソウルに乗り込んだイランは勝利を収めましたが、
大喜びしたイラン選手が韓国スタッフに殴られるという、まさかの事件が起きたんです」(同)

事件は、すでにFIFAを巻き込んだものなっており、両国の関係は深刻な状態だという。
「ほかにも、2002年日韓W杯における"不正ジャッジ疑惑"の影響で、ポルトガル、
イタリアなどは韓国との対戦を拒否しているとも聞きます。
国際的に"追放される"という可能性も十分にありますね」(同)
http://news.nifty.com/cs/sports/soccerdetail/taishu-20131122-spo648/1.htm

o0525036912406727946.jpg
スポンサーサイト
[ 2013年11月23日 14:28 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

leehiroaki

Author:leehiroaki
在守会・会長(ツイッター・https://twitter.com/noaritanolife)
名前・李博明(イバクミョン)、通名・月山博明(ツキヤマヒロアキ)
国籍・在日2世
職業・生活保護、ネット在日(ネトザイ)、在守会終身永久名誉会長
年齢30~60歳の間
身長159cm(野間さんより3cmも高い)
住所・東京都新宿区西早稲田2-3-1※
趣味・テポドン玉入れ、在日ババァヘルスでチ※コしばき、編み物
好きな女性のタイプ・李信恵、北原みのり
支持する政治家・有田芳生先生、白真勳先生、徳永エリ先生、福島瑞穂先生 
支持政党・民主党、共産党、社民党、公明党
一言・「平和主義・平等主義・反差別を追究する為に在守会を設立した。決してそれらを盾に在日過剰優遇や日本乗っ取りを目指してる訳ではありません。本当です。とりあえず参政権よこせ」

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR