在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP

世界一の友愛団体在守会が地獄の平和社会、恐怖の平等社会を実現へ【2017年在守会スローガン 【NO特権☆NOライフ♡】】
在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP TOP  >  スポンサー広告 >  ◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 >  ◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆【アジアカップ】 オマーンの監督、韓国戦の判定に激怒「私が求めているのは公平さだ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆【アジアカップ】 オマーンの監督、韓国戦の判定に激怒「私が求めているのは公平さだ」

(2015年1月11日 9時33分AFPBB News http://news.livedoor.com/article/detail/9662374/

第16回アジアカップに出場しているオマーンのポール・ルグエン)監督が10日、
韓国に0-1で敗れた試合で自分たちに「100パーセントPKがあった」として、PKを与えなかった主審を批判した。

韓国は前半ロスタイムにチョ永哲が決めたゴールが決勝点となり、55年ぶりの優勝に向けて白星発進した。

キャンベラ・スタジアムでボールを支配した韓国は、試合を決定づける場面を何度か作りながらも生かすことができず、
終盤に迎えた同点のピンチをなんとか切り抜け、勝ち点3を獲得した。

フランス出身のルグエン監督は、カシム・サイードがペナルティーエリア内で倒された場面で
ピーター・オレアリー主審がPKを与えていたならば、結果は違うものになったと主張している。

ルグエン監督は苛立った様子で、「私はアドバンテージがほしいわけではない。私が求めているのは公平さだ」と語った。

「あれは100パーセントPKだった。何も迷う必要はない。なのになぜ与えられなかったんだ?
われわれがオマーンだからか?このレベルにしては、とんでもなく間違った判定だ」

「たびたび物議を醸すこともあるが、今回の場合、議論の余地はない。あれは100パーセントPKだ」

「試合の結果は違ったはずだ。1-0でリードすれば、明らかに違う展開になった」

 一方、韓国のウリ・シュティーリケ(Uli Stielike)監督は、ルグエン監督の怒りを理解できないとしている。

「私には審判がちゃんと試合を見ていたようにみえた。彼がどの場面について話しているのか分からない。
明らかにPKという場面はなかったと記憶している」
14209493160001.jpg

【関連ニュース】
・大韓サッカー協会HP「サッカーの起源は朝鮮半島」で抗議殺到
・世界中が激怒。韓国サッカーFIFA追放5秒前
・サッカーイタリア代表リッピ監督激怒「韓国人は失礼極まりない、こんな目に遭うのは30年間で初めてだ」
スポンサーサイト
[ 2015年01月14日 11:58 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

leehiroaki

Author:leehiroaki
在守会・会長(ツイッター・https://twitter.com/noaritanolife)
名前・李博明(イバクミョン)、通名・月山博明(ツキヤマヒロアキ)
国籍・在日2世
職業・生活保護、ネット在日(ネトザイ)、在守会終身永久名誉会長
年齢30~60歳の間
身長159cm(野間さんより3cmも高い)
住所・東京都新宿区西早稲田2-3-1※
趣味・テポドン玉入れ、在日ババァヘルスでチ※コしばき、編み物
好きな女性のタイプ・李信恵、北原みのり
支持する政治家・有田芳生先生、白真勳先生、徳永エリ先生、福島瑞穂先生 
支持政党・民主党、共産党、社民党、公明党
一言・「平和主義・平等主義・反差別を追究する為に在守会を設立した。決してそれらを盾に在日過剰優遇や日本乗っ取りを目指してる訳ではありません。本当です。とりあえず参政権よこせ」

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。