在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP

世界一の友愛団体在守会が地獄の平和社会、恐怖の平等社会を実現へ【2017年在守会スローガン 【NO特権☆NOライフ♡】】
在日特権を守る在日の会(在守会・ザイシュカイ)公式HP TOP  >  ◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆韓国中年が駐韓米国大使襲撃

2015/03/13朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/13/2015031301350.html

今月5日、リッパート駐韓米国大使が刃物で切りつけられた事件で、ソウル地方警察庁の捜査本部は12日午後、大使官邸でリッパート大使から事情を聴取した。リッパート大使は「(襲われた際に)殺意を感じた」と述べ、金基宗(キム・ギジョン)容疑者(55)の処罰を求めた。また「金容疑者について気になることは多いが、(質問は)保留する」とも述べたという。リッパート大使は、韓国警察の捜査に積極的に協力するようにという米国政府の指針を受け、事情聴取に応じたとされる。
o0499074013235759612.jpg

kimukijyun-400x260.jpg

スポンサーサイト
[ 2015年03月14日 09:07 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)

◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆【アジアカップ】 オマーンの監督、韓国戦の判定に激怒「私が求めているのは公平さだ」

(2015年1月11日 9時33分AFPBB News http://news.livedoor.com/article/detail/9662374/

第16回アジアカップに出場しているオマーンのポール・ルグエン)監督が10日、
韓国に0-1で敗れた試合で自分たちに「100パーセントPKがあった」として、PKを与えなかった主審を批判した。

韓国は前半ロスタイムにチョ永哲が決めたゴールが決勝点となり、55年ぶりの優勝に向けて白星発進した。

キャンベラ・スタジアムでボールを支配した韓国は、試合を決定づける場面を何度か作りながらも生かすことができず、
終盤に迎えた同点のピンチをなんとか切り抜け、勝ち点3を獲得した。

フランス出身のルグエン監督は、カシム・サイードがペナルティーエリア内で倒された場面で
ピーター・オレアリー主審がPKを与えていたならば、結果は違うものになったと主張している。

ルグエン監督は苛立った様子で、「私はアドバンテージがほしいわけではない。私が求めているのは公平さだ」と語った。

「あれは100パーセントPKだった。何も迷う必要はない。なのになぜ与えられなかったんだ?
われわれがオマーンだからか?このレベルにしては、とんでもなく間違った判定だ」

「たびたび物議を醸すこともあるが、今回の場合、議論の余地はない。あれは100パーセントPKだ」

「試合の結果は違ったはずだ。1-0でリードすれば、明らかに違う展開になった」

 一方、韓国のウリ・シュティーリケ(Uli Stielike)監督は、ルグエン監督の怒りを理解できないとしている。

「私には審判がちゃんと試合を見ていたようにみえた。彼がどの場面について話しているのか分からない。
明らかにPKという場面はなかったと記憶している」
14209493160001.jpg

【関連ニュース】
・大韓サッカー協会HP「サッカーの起源は朝鮮半島」で抗議殺到
・世界中が激怒。韓国サッカーFIFA追放5秒前
・サッカーイタリア代表リッピ監督激怒「韓国人は失礼極まりない、こんな目に遭うのは30年間で初めてだ」
[ 2015年01月14日 11:58 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)

◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆韓国歴史教科書に「ベトナム大虐殺」を記述しているもの皆無

2014.07.24(夕刊フジ)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140724/frn1407241627009-n1.htm
韓国の歴史教科書を見ると「韓国軍の戦力増強と経済発展に寄与した」とほとんどがベトナム派兵をプラス評価をしている。

 最近は「(1万5千余人の戦死・戦傷者のほか)多くの枯葉剤被害や民間人の犠牲、ライダイハン(韓国兵とベトナム人女性の間に生まれた子供)など多くの問題を残した」(天才教育社刊「高校韓国史」から)といった批判的、否定的な記述も多少、付け加えられるようにはなった。

 しかし、韓国軍の“民間人虐殺”について記述しているものは皆無だ。話題になった保守派教科書の教学社版は、

 「米国の軍事的、経済的支援確保に寄与した。米国の軍事援助や借款、経済支援、派遣人力(兵員)の送金、韓国企業の進出などは1960年代の韓国経済成長の牽引車の役割をした」

 とする一方で、「約16万人の枯葉剤被害者を生んだ」と書いているだけだ。

 歴史的にはベトナム派兵と日韓国交正常化(1965年)が重なるが、歴史教科書ではベトナム派兵による経済効果はすべての教科書が記述しているのに、それよりはるかに韓国経済の発展に寄与した日韓国交正常化については教学社版だけが「経済建設に大きく寄与した」とたった1行触れているに過ぎない。

 他の教科書は完全に無視している。日本がらみとなると韓国の歴史教育がいかに片寄っているかの代表例である。

 韓国軍にとってベトナム戦争は初めての海外派兵だったため張り切り過ぎた(?)結果、禍根を残した。当時は強烈な反共時代で「滅共」が国家スローガンになり北朝鮮への敵愾心が強かった。“ベトコン掃討作戦”は対北戦争の予行演習でもあった。

 今でも軍OBたちは 「戦争には負けたが戦闘では勝っていた」と言って自らを慰めている。あああああああああ
【関連ニュース】
・◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆フジテレビ新報道2001「日本国民はこれ以上、韓国の嘘で非難されるのは嫌だと思っている」
・◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆「韓国は信頼できない」72%、日本人の反韓感情が最悪に
・◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆韓国の性犯罪発生数、日本の5倍…検挙率は年々低下
[ 2014年08月08日 02:13 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)

◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆朝日新聞、慰安婦問題で反省「虚偽と判断し記事取り消します」

2014.8.5 10:23 産経ニュース


 朝日新聞は5日付朝刊1面と16~17面で慰安婦問題の特集を組んだ。1面記事では「私たちは元慰安婦の証言や数少ない資料をもとに記事を書き続けました。そうして報じた記事の一部に、事実関係の誤りがあったことが分かりました。問題の全体像がわからない段階で起きた誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は反省します」と書き、これまでの慰安婦報道での誤報を一部認めた。

 朝日が16回も取り上げた自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」との証言については「虚偽だと判断し、記事を取り消します」とした。

 また、もともと関係のない慰安婦と工場などに動員された女子挺身隊とを繰り返し混同した記事を掲載したことに関しては、「当時は、慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、記者が参考にした資料などにも慰安婦と挺身隊の混同がみられたことから、誤用しました」と間違いを認めた。

 一方、元韓国人慰安婦、金学順氏の証言記事で、「『女子挺身隊』の名で戦場に連行」などと実際の金氏の経験と異なる内容を書き、慰安婦問題に火をつけた植村隆記者(今年3月退社)に関しては「意図的な事実のねじ曲げなどはありません」と擁護した。



【関連ニュース】
・◆◆韓日友好ニュース◆◆ローマ法王「韓国国民が倫理的、霊的に生まれ変わる事を望む」
・◆◆◆韓流速報◆◆◆元台湾総統・李登輝氏語る「中国と韓国は捏造した歴史を利用する」
・◆◆◆韓流速報◆◆◆ソウル大学教授が告発「従軍慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実 お金のため」
・◆◆韓日友好ニュース◆◆アメリカ研究者語る「慰安婦、靖国、統治、全て日本の方が正しい」
・◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆「韓国が嫌い」世界中から嫌われる韓国。イギリスのアンケートで判明
・◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆フジテレビ新報道2001「日本国民はこれ以上、韓国の嘘で非難されるのは嫌だと思っている」
・◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆東南アジアの人たち「最も重要な国は日本。最も信頼出来る国も日本」
[ 2014年08月05日 22:31 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)

◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆「韓国人男性との結婚禁止の国が年々増加」ベトナム キルギス カンボジア

(NEWSポストセブン2014年07月26日http://news.livedoor.com/article/detail/9082640/)

韓国では2000年代以降、外国人の花嫁が増えている。その多くが仲介業者のあっせんで韓国の農村部に
嫁いでいるが、夫から虐待を受けた末に殺されたり自殺したりする悲劇が後を絶たない。今年に入ってからは、
江原道で36歳の韓国人の夫がベトナム人妻(21)の首を絞め殺害した事件も起きている。
そして、2007年以降、韓国では「外国人妻の悲劇」がほぼ毎年発生しているのだ。
ジャーナリストの室谷克実氏が、韓国での外国人妻の悲劇について解説する。


 嫁いだベトナム人妻を待つのは、韓国社会からの差別、家庭内での暴力だ。

 韓国農村経済研究院が全国34の農村部に暮らす国際結婚した400世帯を面接調査したところ、
外国人妻の約2割が「ここ1年で家庭内暴力を経験した」と答えた(『東亜日報』2012年4月19日付)。
家族から無視され侮辱的な言葉を浴びせられたり、外出を禁じられたりする上に殴るぞと脅され、
また、実際に殴られた妻が少なくなかったという。

 韓国の女性家族部の調査では、家庭内暴力を受けている外国人妻は7割にも上る。
韓国KBSは外国人妻の相談窓口に寄せられた事例として、韓国人男性と結婚し、2度妊娠したが夫に
人工中絶を強要されたベトナム人妻や、結婚してから5年間、韓国人夫の暴力を受け続けている
フィリピン人妻の肉声を伝えた(2013年5月21日)。

 言葉もわからず、生活習慣も異なる韓国で夫から暴力を受け、舅や姑にもいじめられ、
さらに労働力としても酷使される外国人妻の支援団体関係者は「外国人女性を妻にしたと考えているのではなく、
自分が対価を払って連れて来たのだから、自分の好きにしていいという間違った考え方が暴力につながっている」
と説明する。

 相次ぐ事件を受けベトナムなど各国は対策に乗り出した。

 2010年には半官半民の「ベトナム女性連盟」と韓国政府の間で、韓国人男性の経済力や家族構成、
健康状態などの基本情報を国際結婚仲介業者に通知させる制度を作ることが合意された。
しかし、書類を捏造するなど虚偽が横行したため実効性は皆無。2012年にはベトナム女性連盟が、
50歳以上、または年の差16歳を超える韓国人男性との結婚を禁止する方針を打ち出した。

 ベトナムだけではない。同じく仲介業者による「売買婚」の標的であるカンボジアはこれまで数次にわたり
「韓国人男性との結婚禁止」措置を講じてきた。昨年3月には中央アジア・キルギスの副首相が韓国大使に、
キルギス人妻が韓国で「不幸な生活を送り、中には死に至るなどの問題が報告されている」と伝えた上

「議会では韓国人との結婚を禁止する必要があるとの話まで出ている」と述べた。


 実際、業者による「売買婚」はベトナムに始まり、次から次へと貧しい国々を物色し、
市場を開拓してきた。
029d0b48.jpeg
【関連ニュース】
◆◆韓日友好ニュース◆◆ローマ法王「韓国国民が倫理的、霊的に生まれ変わる事を望む」
◆◆韓日友好ニュース◆◆「韓国が嫌い」世界中から嫌われる韓国。イギリスのアンケートで判明
◆◆◆韓日友好ニュース◆◆◆フィリピン人ホステス語る「韓国人客は皆自分勝手」
[ 2014年07月29日 09:08 ] カテゴリ:◆◆韓日友好ニュース◆◆国家編 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

leehiroaki

Author:leehiroaki
在守会・会長(ツイッター・https://twitter.com/noaritanolife)
名前・李博明(イバクミョン)、通名・月山博明(ツキヤマヒロアキ)
国籍・在日2世
職業・生活保護、ネット在日(ネトザイ)、在守会終身永久名誉会長
年齢30~60歳の間
身長159cm(野間さんより3cmも高い)
住所・東京都新宿区西早稲田2-3-1※
趣味・テポドン玉入れ、在日ババァヘルスでチ※コしばき、編み物
好きな女性のタイプ・李信恵、北原みのり
支持する政治家・有田芳生先生、白真勳先生、徳永エリ先生、福島瑞穂先生 
支持政党・民主党、共産党、社民党、公明党
一言・「平和主義・平等主義・反差別を追究する為に在守会を設立した。決してそれらを盾に在日過剰優遇や日本乗っ取りを目指してる訳ではありません。本当です。とりあえず参政権よこせ」

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。